旅行者・観光客に向けた同業者と差別化を図るためのGoogleビジネスプロフィールの運用術とは?

コロナ禍が明け、インバウンド(外国からの来訪者)が注目されがちですが、2023年の国内旅行者と観光客はコロナ前(2019年)を上回る水準まで回復してきています。また近年、旅行の計画や現地でGoogleマップを活用する旅行者・観光客も増えてきており、店舗や企業のGoogleビジネスプロフィールは、旅行者や観光客にとって非常に重要な役割を果たすものです。





旅行や観光に訪れた際にGoogle検索やGoogleマップを使いませんか?
そこで、多くの旅行者や観光客に訪問をしてもらう為、しっかりとGoogleビジネスプロフィールを運用して同業者との差別化を図っていきましょう!

今回は、旅行者や観光客に向けて店舗や企業のGoogleビジネスプロフィールの運用術を紹介します!



旅行者・観光客に興味を持ってもらう為には?

正確で詳細な情報を提供

店舗や企業の連絡先情報や営業時間など、正確かつ最新の情報を提供することが重要です。
Googleビジネスプロフィールの情報を利用して旅行の計画を立てたり、Googleマップを利用して目的地へ向かう方も多くなっています。旅行者や観光客は、表示された情報を目にするため、正確な情報を提供することが求められます。

写真や動画の公開

写真や動画を公開することで旅行者や観光客は、事前に写真を閲覧し雰囲気や品揃えなどを把握することが出来ます。
オススメの商品や内観、スタッフが働いている写真や動画を投稿することでユーザー(利用者)の安心感に繋がり、またイメージと違ったなどのクレームも未然に防ぐことができます。

クチコミ対策

ユーザー(利用者)が店舗や企業に関するクチコミや評価を閲覧することができます。旅行者・観光客はそれを参考に訪問先を選ぶことがあるため、店舗や企業はクチコミへの返信や口コミを増やすことで来訪者に好印象なイメージを与えることができます。


Googleビジネスプロフィールにはあなたの店舗をアピールするための様々な機能があります。その機能を上手く活用し、旅行者・観光客へ向けて情報発信をしていくことで、店舗や企業の認知度向上や集客へ繋げていくことができます。
しかし、日々の業務を行いながらGoogleビジネスプロフィールの更新をする作業はとても大変です。
時間が取れない方や活用のノウハウがわからない方、
是非、表示灯のGoogleビジネスプロフィール管理代行サービスをお試しください!

Googleビジネスプロフィールを有効活用してあなたの店舗情報を多くの旅行者・観光客へアピールしていきましょう。



※実在の店舗や拠点がない場合は、掲載できません。
対象とならないビジネスもございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。