オプションサービスのご案内


SNS連携機能

Point.01

Instagram・Facebookとの連携機能


Instagramは10代〜30代の若い年代のユーザーが多く、Facebookは基本的に実名で利用するというのが最大の特徴です。また、同じ趣味趣向の人たちをメインに情報発信ができます。Googleには年代問わず幅広い層にユーザーがいます。そこで、InstagramやFacebookをGoogleビジネスプロフィールと連携させて両方に投稿することで、Google検索やGoogleマップでも店舗の情報がしっかり訴求されるようになり、新たなユーザーが開拓できます。

Point.02

X(旧Twitter)との連携機能


X(旧Twitter)と連携することも可能です。X(旧Twitter)は情報拡散能力に優れたSNSで、気軽に多くのユーザーと繋がったりダイレクトメッセージを交換したりすることができます。匿名性が高い一方、人気の企業アカウントが数多くうまれているなど、遊び心のあるSNSと言えるでしょう。

Point.03

LINEとの連携機能


公式LINEでの連携する場合は、すでに友達になってくれているユーザーへ向けたメッセージを配信することができます。もちろん、まだ友達になっていない、お店に訪問したことがないユーザーにも有益な情報を発信することができます。オーナーにとっては、一つの管理画面でSNSもLINEも運用できるため、一貫したメッセージを一手間で配信できるのがメリットとなります。

Googleビジネスプロフィールは、ローカル検索で集客をするには、いまや欠かせないサービスになりましたが、GoogleビジネスプロフィールにはSNSのような拡散機能がありません。検索してくれたユーザー以外には情報を発信しづらいというデメリットがあります。このデメリットを解消するには、SNSとの連携機能の活用が必須です。
表示灯のSNS連携機能サービスを導入することで、より多くの人に情報を知ってもらえることができます。



その他オプションサービスのご案内はこちら!




SNS連携のメリット

各種SNS投稿に一括で対応!

SNSと連携することで「SNS投稿→Googleビジネスプロフィールへ反映」も「Googleビジネスプロフィール投稿→SNSで発信」も両方可能になります。
また、キーワード設定をしておくと、特定の投稿だけを引っ張ってくることができ、複数のSNSを運用している店舗には作業時間の大幅な削減が見込まれます。


SNSと連携させることで得られる主なメリットは4つ。「認知向上」「サイテーション獲得」「業務効率化」「クチコミ増加」です。Googleビジネスプロフィールでは現在Instagramとの連携機能はありませんが、表示灯のSNS連携機能を使えばInstagramとの連携も可能になります。連携のメリットをより高めるためにInstagramとの連携は欠かせません!
Googleビジネスプロフィールを各種SNSと連携することで、営業時間などの重要な情報を一元管理できます。これによりオーナーの手間は減りますし、ユーザーはどのSNSを使っていても正確な情報を得ることができ、信頼性が向上します。
また、定期的に投稿をすることでGoogleに送信される店舗情報の正確性や精度が上がるため、検索されたキーワードと店舗の関連度が高まります。
そのため、Googleからも有益な情報と判断されやすくなり、結果的に評価が上がり上位表示に繋がる可能性も。


表示灯のGoogleビジネスプロフィール管理代行サービスを利用し、あなたの店舗のGoogleビジネスプロフィールとSNS連携させて多くのユーザーへアピールしませんか?



※実在の店舗や拠点がない場合は、掲載できません。
対象とならないビジネスもございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。