Googleビジネスプロフィール(GBP)は、お店の情報(所在地・営業時間・定休日・電話番号・ルート・写真)などをまとめて表示できるため、店舗型ビジネスに携わる方にとっては重要な集客ツールになっています。今回はそんなGBPの様々情報項目の中から、売上アップに役立つポイントを3つ厳選してご紹介いたします。

マネするだけでOK!

GBPを活用した売上アップ術

ポイントはリンク設定です。簡単な設定で任意のWEBページへつなぐことができます。設定している場合のみ専用のボタンが目立つ位置に表示される仕組みなのです。なかでも売上アップに直結するリンク設定を3つご紹介します。

1.通販サイトのURLを登録する

通販サイトがある場合は、ぜひ登録しておきたい項目です。URLを登録しておくと「オンラインで注文」という青いボタンが表示されます。

ココがポイント!

お店の定休日や営業時間外にも、オンラインショップなどで商品を購入できることをユーザーに知らせることも、大事なおもてなしの一部。来店できない遠方のお客様からのオーダーにも応えることもでき、おもてなしと売上アップの両方が可能に!


2.予約受付の設定をする

予約制を取り入れている場合は、この設定をしておくことで来店確度が高まります。設定すると「席を予約」という青いボタンが表示されます。

 

ココがポイント!

ユーザーが「このお店に行ってみたい!」と思ったそのタイミングを逃すことなく実際の来店につなげます。現在利用している予約管理サービスがGoogleとパートナー連携しているプロバイダであれば設定することが可能です。ユーザーに表示される画面は、上の図のようなシンプルな操作画面で使いやすく、予約履歴なども参照できます。(予約者側・店舗側ともにGoogleアカウントが必要です)


3.商品登録とリンクは両方登録

魅力的な商品画像は、文章だけの商品紹介よりも何倍も購買意欲が掻き立てられるものです。この項目にもURLを設定しておくと「サイトで見る」というボタンが表示されます。

 

ココがポイント!

リンク先のURLを登録する際は、商品購入ページのURLを指定しておくと、ユーザーが購入する際に操作のアクション数が少なく済むのでおすすめです。設定するURLがない場合は「電話をかける」のボタンを表示させることも可能で、商品説明のみ表示することも可能です。とくにおすすめの商品や人気商品はこの設定をしておくことが絶対におすすめです!


 

既にGoogleビジネスプロフィール(GBP)の情報更新をされている店舗様は、今回紹介した3つのリンク設定を行って売上アップの可能性を高めてみてはいかがでしょうか?…とはいっても多忙な店舗運営のなかではWEB関係は後回しなってしまったり、Googleビジネスのオーナー登録って何!?PCが苦手な自分にとっては難しそう…というかたも多いようで…。

 

現在、弊社にはたくさんのお客様より、興味はあるけどどこから手をつけたらいいか分からない、といったご相談が多く寄せられています。どのように登録したらいいか分からない、登録情報を修正したい等ございましたらお気軽にお問合せください。ご相談いただきましたかたの中には、GBPについての関心が高く、熱い思いでお聞きになり、今やらねば!と弊社のサポートを活用される事業者様も多くいらっしゃいます。

 

これまで培ってきたノウハウでご質問・ご相談も随時受け付けております。
小さなことでもお気軽にお問い合わせください。

Copyright (C) 2023 Hyojito All Rights Reserved.